【髪・頭皮】ローズウォーターはヘア&頭皮のケアにも大活躍!

今回は、ローズウォーターを使ったヘアケア、頭皮ケアの活用術をご紹介します。

普段のお手入れに役立つ、ローズウォーターの効能を活かしていきましょう。
また、ヘアケアや頭皮ケアとして使う際の注意点も、あわせてご確認ください。

実際にヘアケアにローズウォーターを使える場面いろいろ

コンディションを整えるのに

ローズウォーターの保湿作用。
これを活用して、髪のコンディションを整える事ができます。

ドライヤーを使った熱から来る乾燥。また、夏の冷房や冬の空気。
これらのダメージを受けた髪に、保湿作用を働きかけることで潤いを与えます。

最近のヘアケア用品では、このローズウォーターを取り入れた商品も販売されています。
心地よい香りだけでなく、効能にも期待ができる点がポイントです。

ヘアスタイルのプレ使い、寝ぐせ直しに

さらに、便利なのが手軽なヘアスプレーとしても使える事。
日常使いに、寝ぐせ直しとして、シュッとひと吹きしましょう。
水とは違い、自然なバラの香りも楽しめるため、オススメです。

また、セットアップやヘアアレンジをする際の、準備段階としての使い方。
ドライヤーやハードスプレーで髪には多くの負担がかかります。
ローズウォーターの保湿作用を活かせば、これらを軽減させることができます。

ちょっとしたイベントでの手の込んだヘアアレンジから、毎日の普段使いまで。
どちらにも対応できるローズウォーターは、便利なアイテムと言えます。

頭皮のマッサージに

ローズウォーターを頭皮にしめらせ、優しく丁寧にマッサージをしてあげます。
すると保湿に加え、血行促進としても効果があり、根本から保湿ケアをしている事に。
その結果、地肌が健やかになるだけでなく、髪自体もハリやコシが期待できます。

当然、天然のローズウォーターならば、シリコンなどの成分もありません。
髪や頭皮に優しい商品を使いたいと考えている方は、安心して利用できます。

マッサージ後に洗い流す必要もありません。
また、髪についても不快なベトつきもありませんので、手軽に使うのにピッタリです。

初めての方へ~楽しみ方アドバイス~

ローズウォーターを、髪の毛や頭皮のケアに役立ててみましょう。
ぜひ楽しんでほしいのは、どちらもいっぺんに行える手軽さです。
特にオススメしたいのは、タオルドライ後に頭皮と髪の毛の両方になじませる使い方。
頭皮マッサージ後、そのままドライヤーで熱から守る事ができます。

髪の毛につかないように…地肌にかからないように…など。
ヘアケア用品のように気を使うことなく、両方のケアができるのでとても便利です。

ヘアケアや頭皮ケアに使う時の注意点

頭皮のマッサージを意識しながらの、スタイリングやお手入れ。
ついつい力が入りすぎてしまって、爪を立てることのないよう気をつけましょう。
頭皮に傷が付いてしまい、負担となってしまうので注意です。

また、ヘアケア商品としてローズウォーターが配合されているものを使う場合。
きしみを抑えるためのシリコンや、防腐剤としてのエタノールやアルコール等…。
さまざまな追加成分が入っている事も多いです。
万能アイテムだから…と、そのまま顔や身体、飲用しないようにしてください。