【飲用】ローズウォーターを飲んで楽しむ!

今回は、ローズウォーターを飲んで楽しむ活用術をご紹介します。

エッセンスや香りづけに、ローズウォーターの効能を活かしていきましょう。
また、飲用として使い際の注意点も、あわせてご確認ください。

香りづけやエッセンスとして楽しむ

  • 飲用できるローズウォーター。
  • お菓子やデザート、ヨーグルトやお茶などのエッセンスに。

飲用もできるローズウォーター

ローズウォーターは、様々な食べ物や飲み物に、香りづけやエッセンスとして楽しむことができます。

ほのかなバラの香りを堪能する、 天然成分のローズウォーターだからこその、安心できる楽しみ方です。

もちろん、口にはいるものは安全性が大切。
ローズウォーターは、厚生労働省からも食品添加物として指定されています。

また、香りだけではなく、ホルモンの調整作用や血行促進も魅力の1つ。
身体の内部にも良い効能があるので、内側からのアプローチにも役立ちます。

香りを楽しむ飲み方

小さじ1杯程度を、飲み物や食べ物にふりかけて楽しむのがオススメです。
また、効能をより活用したい方は、ミネラルウォーターなどと1:1で混ぜて、贅沢に取り入れるのが効果的です。

マウスケア、ブレスケアとして

ローズウォーターをマウススプレーとして、使うこともできます。
スプレータイプをシュッと口の中に吹き付けます。
ローズウォーターの持つ抗菌や殺菌作用で、清潔に保つことができます。
さらに、バラの香りや消臭作用もあるため、口臭などのブレスケアとしても便利です。

ちょっと香りが強いと感じる場合は、水で薄めるのがオススメです。
ですが、雑菌の繁殖などのトラブルを防ぐため、都度薄めて使うのが安心です。

外での食事で、食べた後歯を磨くのが難しい時。
携帯したローズウォーターで、手軽に口内をすっきりリフレッシュできます。

うがいや、ノドのお手入れに

  • ホコリや花粉などから来る、ノドのイガイガ。
  • 風邪の予防や、ノドの洗浄目的…など。

ローズウォーターの抗菌や殺菌作用は、ノドのお手入れにも活用できます。
有名芸能人も、その使い方を紹介して話題を集めました。

ローズウォーターはアルコールと違って、バラの効能を活かした抗菌、殺菌作用。
ノドにも強い刺激を受けず、優しいお手入れができます。

初めての方へ~楽しみ方アドバイス~

飲用して楽しむには、ぜひ、飲み物や食べ物に混ぜて堪能して欲しいと思います。

ですが、花の香りを口に入れるのには、慣れるまで抵抗がある方も…?
そんな時、最初はうがいから初めて見るのがオススメです。

殺菌目的で使いながら、香りに慣れていくのが入りやすいと思います。
花の香りに慣れてきたら、紅茶やお水などに混ぜて飲んでみるのが良いでしょう。

飲用する時の注意点

飲んで楽しむローズウォーター。
身体の中に取り入れるからこそ、安全なローズウォーターを選びましょう。
「飲める」という紹介も、商品アピールとして説明されている事もあります。
他の効能を目的として違う成分が含まれていないか、確認しましょう。

また、引用できる天然のローズウォーターは、使用期限もあります。
直射日光をさけ、冷暗所に保管をする。
そして、他の食品同様、期限内に使いきりましょう。