ここがポイント!初めてのローズウォーター選び

今回は、ローズウォーターの購入を考えている方に。

中でも、初めて購入する方に向けて、役立つ情報を集めました。
購入場所や値段の相場、選び方のポイントなど、参考にしてみてください。

ローズウォーターの販売場所

色々な使い方ができるローズウォーター。
だからこそ、いざ購入する時にはどこに陳列されているのか悩むところ。
ローズウォーターの販売場所はこちらです。

  • 化粧品コーナー
  • 生活用品コーナー
  • 寝具、リネンコーナー
  • 食品コーナー(飲むローズウォーター)
  • アロマオイル専門店
  • インターネット通信販売

ローズウォーターはその使い勝手の良さから、様々な場所に設置されています。

スキンケアとしてコラーゲンやヒアルロン酸を配合した、化粧品タイプ。
消毒作用を高めた成分を配合している、ルームフレグランス。
ローズウォーターを一部取り入れたり、成分を追加した商品もあったりします。

用途に合わせて選択すれば、より効果を高める事ができるでしょう。

天然のローズウォーターを使いたいとお考えの場合。
アロマオイル専門店や、インターネット通販を利用するのが便利です。
有機栽培や無農薬など、自然にこだわった商品が多く展開されています。

スポンサーリンク

値段について

いくつか販売されているローズウォーターの量と値段をまとめてみました。
平均するとこのような金額になります。

100ml~1,000円
200ml2,000円前後
500ml5,000円~

メーカーによっては、独自調査に基づいた収穫時期や栽培製法を行っていることも。
ローズオイルも配合している物などは、さらに値段が高くなっています。

逆に、ローズウォーターの配合が一部という商品は、より安価になっています。
こちらは、成分によりローズウォーターの活用場所も限定されてきます。
いろいろな場面で気兼ねなく使うなら、避けた方が無難かもしれません。

香りや成分の選び方

バラの香りを最も堪能できると言われている、ダマスクローズ。
販売されているローズウォーターで、最も多く挙げられている種類はダマスクローズです。

またそれを育てるのに最適といわれるブルガリア。

これら2つがあわさったブルガリア産ダマスクローズが、初めてには良いでしょう。
ブルガリアで作られたダマスクローズが、バラの香りを楽しむのにオススメです。

そして、成分について。

使う目的がはっきりしている場合は、より、合う成分が含まれたものを選ぶことが重要です。

ですが、初めは色々使い方も楽しみたいところ。
まずは、バラと水だけの天然成分で作られたローズウォーターを使ってみてはいかがでしょう。

スポンサーリンク