アフターケアに抑毛クリームを導入。そしたら産毛処理回数が減った!

正しい産毛処理をしても、結局肌には負担をかけます。
自分で大丈夫と思っていても、確実に負担が蓄積されて気がついた時には肌の悩みとしてポッと出てきているものです。

実際、産毛処理の肌へのダメージで鼻や口の周りが黒ずむなどムダ毛処理が原因のお悩みを抱えている方もなかなか多いはず。これは日々の産毛処理も原因になっていると言えば納得できる自分がいるのではないでしょうか?(もちろんそれだけではないですが…)

とは言っても、ムダ毛処理をやめるわけにもいかないし…。

そこでじわりじわりと注目されているのが、抑毛ローションやクリームです。
抑毛効果や肌の代謝を促進する成分を取り入れたローションを肌に毎日つけることで、毛の成長スピードを遅め、ムダ毛処理の回数自体を減らすことができるというもの。胡散臭く聞こえるかもしれませんが、実はこのところ最も肌への負担が少ないムダ毛処理対策とも言われています。

わたし自身、半信半疑で抑毛クリームとローションを使ってみたら、「なんと!」と驚く効果を実感することができました。

そもそも抑毛クリームの仕組みって?

今回、わたしが試しに使った抑毛クリームは2種類でした。

本当に良かった抑毛ローション2つ

どちらもスキンケアクリームやローションとして使えるようになっているだけあって、使い心地も悪くありません。肌が敏感な時でも使えるように考えられているおかげか、どちらかというと肌が弱い方のわたしでも特に刺激を感じたりせずに使うことができました。

使われている成分は大豆イソフラボン。
毛の成長スピードを左右する、ホルモンバランスを整えるのに役立つ成分だというだけでなく、肌に直接補うことで毛に栄養を届けるのを阻んで毛を細く成長しづらいようにしていくという働きがあります

※大豆イソフラボンの効果についてはこちらに:
【参考記事】大豆イソフラボンの抑毛効果は実はちゃんと実証されているらしい

プラスアルファ、パパイン酵素やパイナップル酵素を使って肌の代謝を促し、肌のストレスを減らして毛の成長(生えはじめてから抜け落ちるまでのサイクル)を正常にし、より細くて目立ちにくい毛が生えやすい環境を整えるという仕組みになっています。

もちろん、スキンケアなのでどこまで肌に影響があるかについてははっきりわかるものではありません。 それでも、毛の成長サイクルから考えた、無理矢理感のないムダ毛対策だというのは確かです。

で、本当に抑毛クリームって効果あるの?実際に使ってみた感想

抑毛クリームにまずはNOISUを使ってみた

というわけで実際に使ってみた感想はというと。
どちらも1ヶ月半ずつ毎日コツコツ、おすすめの使い方通りに使ってみたら確かに産毛処理の回数が減りました!本当に、「あれ?ムダ毛処理したのだいぶ前だった気がするのに…?」と感じることが多かったです。

抑毛にパイナップルローションも良かった

毎日スキンケアついでにクリームやローションを塗っているだけなのに、こんなことが起きるというのがなんだか面白くて。ムダ毛を抑え込むなんて嘘くさい、本当にできるとは思えないと思っていたけれど、それが現実になってびっくりしました。

抑毛ローションの効果は意外と本当

このチラシにもあるように、確かにまずは肌がチクチクしなくなった!というところから始まり、徐々にムダ毛処理の間隔がどんどん長くなっていくなあ、と感じるようになったという実感です。

毎日スキンケアをプラスしなければいけないというのが面倒でしたが。それでもムダ毛が次から次から生えてくるという悩みがあるならやってみる価値はある!そんな風に本気で感じられる体験となりました。

ちなみに、NOISUとパイナップル豆乳ローション、抑毛ローションとしてどっちが良い?

ちなみに、抑毛クリームとしての満足度はNOISUとパイナップル豆乳ローションを比較したらNOISUの方が上でした。 どちらも効果を実感できてびっくりしましたが、よりしっかり効果を実感したのはNOISUだった、という印象です。

抑毛クリームとしてはNOISUの方が良かった

特にNOISUは顔の産毛、特に口の周りと鼻の周りの産毛をしっかり抑え込むために作られたクリームです。だから口周り、鼻周りでよくある悩みも一緒に解決できるように工夫されているようなのです。

黒ずみやすくて毛穴も目立ちやすい鼻と口の周りだけど、NOISUを使っている間は毛穴のブツブツや黒ずみも抑えこんでくれて、思春期以降はじめて!?と思うくらいツルツルの鼻になることができました。 自分の毛穴が黒ずんでいるし広がっているしで途方にくれていましたが、この毛穴がまさか産毛のせいだったなんて!産毛対策で毛穴が目立ちにくくなるということにはじめて気がつきました。

美容液のようなクリームで、保湿成分や肌の代謝促進成分、毛穴を引き締める成分もしっかり入っているから肌荒れ予防や美肌を目指せるクリームとしても使えました。 値段はちょっと高いけれど、注文回数に縛りもないし勧誘もまったくなかったので、もし抑毛クリームに興味があれば気軽に試してびっくりしてみてもらいたいです。

パイナップル豆乳ローションの効果はいまいちという声も多い

一方、パイナップル豆乳ローションは本当にシャバシャバの手作り化粧水のようなもの。 成分濃度も低いのか、効果が全然わからなかったという口コミも少なくありません。 わたしも腕に使って確かに効果を感じたものの、NOISUほどの衝撃はなかったというのが本音です。

パイナップル豆乳ローションの効果はいまいちだったけど…

と言いつつ、NOISUはクリームでボディーに使える抑毛ローションではないので、あえてこちらのパイナップル豆乳ローションをボディ用の抑毛アイテムだと思ってみることに。すると値段も安いし納得できると感じる結果になりました。シャバシャバで体になら使いやすいし、さっぱりした使い心地で季節問わず使えるローションみたいです。

実際、1ヶ月使っただけで腕に使っていて毛が伸びない…?と感じることはできたので、3ヶ月、半年と続けていけばもっともっと効果を高めていくことができる気がします

ただ、こちらの注意ポイントはエタノールが入っていること。
使うとどうしても肌が乾燥しやすくなる上、肌が赤くなるなどの反応を起こしやすい成分です。だから使う時は必ず事前にテストしてみてから。そして毎日ケア後は保湿必須!

だから面倒といえば面倒なのですが…。

  • 体に使える抑毛ローションがほしい!
  • 気軽に使える抑毛ローションが良い!
  • 安くて続けやすい抑毛ローションが良い!

という方ならきっと、満足できる使い心地を得られそうです。
(そうでないなら、パイナップル豆乳ローションではなく顔にNOISUを使った方が良いです)

肌に負担がない、むしろプラスなムダ毛対策としての抑毛クリーム

正直なところ、本当に抑毛クリームやローションは胡散臭いです。どんなに宣伝されていてもまさか毛の成長スピードをコントロールできるとは思えず、「嘘くさーい…」という印象はなかなか拭えませんでした。

でも、そんなわたしでも真面目に使ってみたら、確かに使えるな!と心底思いました。

顔だと特に急にはレーザー脱毛もできないし(脱毛にもリスクがあるし顔だと失敗したら取り返しもつかないし)、実際にレーザー脱毛をはじめたとしてもかなりの時間もかかります。

特に顔の産毛を薄くしたいならNOISUは使ってみる価値がある!
脱毛と比べたら尚更、今すぐできて肌にも負担がない(美容成分入ってるおかげで肌にも良い)、便利なムダ毛対策だと思うのです。

本当にもっと主流なムダ毛処理対策になれば良いのになあ、とある意味衝撃的な体験になりました。