顔の産毛はいつ剃るのが正解は夜!でも朝気づいたらどうすれば?

そういえば、顔の産毛を処理するのは、朝か夜、どっちが正解?
この答えは、ずばり夜です。できればお風呂に入った直後、寝る前。

正しく産毛処理を行っていれば、ムダ毛自体には特に影響はありません。でも、ムダ毛を剃るのは皮膚に大きな影響があるもの。このダメージを最小限に抑えるため、やっぱり夜寝る前に剃るのが良いのです。

顔の産毛を剃るのは「夜」が正解の理由

顔の産毛を剃ると、カミソリによって角質が剥がされ、目に見えない傷ができます。見た目にはムダ毛が処理できる以外は特に大きな変化はありませんが、思った以上に肌はダメージを受けているのです。

顔の産毛を剃るなら、やっぱり夜が正解

受けたダメージはもちろん、回復が必要。当然、時間がかかります。

この回復が必要な期間に紫外線を浴びたりしっかり化粧をしたり、ホコリや乾燥などから肌を守れない状態を積み重ねてしまうのは、ダメージを受けた肌にさらに追い打ちをかけるのと同じことになります。ダメージを受けている肌はいつも以上に敏感で、ダメージを受けやすくより強く影響されてしまうものなのです。

そんな敏感になった肌は、しっかり保湿してできるだけダメージから肌を守ることはもちろん、できればその肌を保護するだけの状態でゆっくり休めて回復を待ってあげる方がやっぱり良いもの。
そうは言っても、朝や昼間だと家にこもってずっと肌を守っているというわけにはいかないことも多いので…。 だからこそ、肌がより休みやすい夜にムダ毛処理をした方が肌にはやさしいのです。

夜、ムダ毛処理をする時の注意点

もちろん、夜ならどんなムダ毛処理をしても良いのかというわけではありません。

正しく最小限の手間で効率よくムダ毛処理を行うのはもちろんのこと、夜だからこそ気をつけたい、ムダ毛処理のポイントがあります。

  • 理想形はお風呂に入った直後、肌が柔らかい状態で
  • 暗いところではうまく処理できない場合もあるから、できるだけ明るく!
  • 生理前生理中、疲れている時、体調が悪い時はどちらにしろ避ける
  • シャワーでササッと体を洗った後より、ちゃんと浴槽で入浴したあとの方が良い
  • お風呂場は雑菌の巣窟。お風呂場でのムダ毛処理はできれば避けた方が良い

夜のムダ毛処理の理想的な場所は、実はお風呂ではなく洗面所。
洗面台の電気をピカピカ照らして、よく見える場所で丁寧に行うのが良いです。 お風呂の方が何かと処理しやすいものですが、お風呂は雑菌の温床でもあるので肌の炎症を引き起こすリスクが高いし、ホカホカに温まった状態でムダ毛処理をするのもあまり良いことではありません
だからこそ、お風呂上がりに洗面所で丁寧に行った方が良いのです。

さらに肌の回復を早めたければ、22時〜2時の「肌のゴールデンタイム」にしっかり眠っておくのも理想的。この時間を意識すれば成長ホルモンがたくさん出て、肌の再生を効率よく促します。

どうしても朝出かける前にムダ毛処理しなくちゃいけなくなった!という時は?

夜に産毛処理を行った方が良いのはわかっている。でも、朝メイク前に剃り残しを発見! 放置するわけにもいかないし、どう処理するべき!?という時は…

  • 洗顔料で丁寧に洗顔した直後に行うこと
  • 最小限の回数で気になる部分だけを処理すること
  • できればカミソリではなく産毛シェーバーを使うこと
  • 処理した後もう1度顔を洗い流すこと(雑菌の繁殖を防ぐ)
  • スキンケアは保湿重視。顔の表面保護を意識すること
  • 火照りを感じそうなら濡らしたタオルなどでメイク前に顔を冷やすこと
  • メイク前に紫外線対策を念入りに!(できれば刺激の少ないものを)

たとえ日中もできる限り肌を守ることを意識して、しっかり肌の保護を意識しましょう!

ここで肌がより乾燥したりすると、皮膚がカサカサに収縮して隠れていた毛がピョンと飛び出してもうチクチクする…と感じる原因になることもあります。せっかく処理したのにもう!とよくなる場合は特に、アフターケアに問題がありそうです。ムダ毛処理後に自分が行っているケアが本当に合っているか、見直してみてください。

アフターケアの記事

どんな時間帯であっても、カミソリをあてた肌は肌のバリア機能がボロボロになっている可能性が高いです。だからこそ、回復する時間がない時は自分でできるだけ肌を守ってあげる必要があります。

「見た目に大丈夫だからOK!」ではなく、まずは「このままだと肌には良くない!」と認識すること。それから、もう十分!と言い切れるくらいしっかりと肌を守る対策を取ってあげるようにしてください。

朝処理でも夜処理でも、剃りたての皮膚にはとにかく保湿を!!!

顔の産毛はあると邪魔だけど処理すると肌に負担をかけるものです。
ちょっとした負担だとはいえ、これが日々少しずつ積み重なっていくとシミやシワ、肌老化の原因になっていくという恐ろしい負担です。このダメージを考えたら、日々カミソリでムダ毛を処理するよりもレーザー脱毛してしまった方が肌へのダメージは少ないんじゃないかと言われるほど。

紫外線のダメージをもろに浴びるのは特に危険です。ムダ毛を剃ったばかりの肌はムダ毛処理をしていない時以上に強くダメージを受けてしまうので、確実のシミの元が増えていきます。

将来シワシワでシミだらけ…なんてことににならないためにも、ムダ毛処理を日常的にしている肌にはとにかく念入りな保湿を!!!
肌のバリア機能をスキンケアで補うくらいの意識を持って、対策していってください。