顔のムダ毛、処理しても翌日にはもうチクチク…毎日ムダ毛を剃っても良い?

昨日の夜にムダ毛処理をしたのに、次の日の朝にはもうなぜかチクチクする気がする…。念入りに毛を剃ったつもりなのになんで!?毛深いのが悩みだという人の中にはそんな「翌日にはチクチク」の悩みを抱えている人も多いでしょう。

「剃った翌日に生えてくるなんて、そんなに私の毛はしぶといの!?」
と考えたこともあるかもしれませんが、もちろん、そんなことはありません。

新しく生えてきてた毛は処理した毛とは違う毛穴から生えてきている新しい毛なのです。

今生えていて目に見える毛は、もともとある毛穴の1/3くらいとも言われています。一度生えた毛は生えたら生えっぱなしではなく、人知れず抜けて新たに生えて…を繰り返しているのです。これには人の「毛周期」が大きく関係しています。

その仕組みを根本的に対策していくことが、チクチクを防ぐのに1番良い対処法です。

ムダ毛処理後、翌日にはもう生えている!が起こる理由

そもそも人の体毛は周期的に休んで、新しく生えて、成長して、抜け落ちて…を繰り返しています。

ムダ毛にはムダ毛の成長周期が存在している

毛をずっと放置していてもある一定の長さまでのびたらそれ以上フサフサにならないのはこれが理由です。顔や体を洗ったり、服で擦れたりする時に抜ける毛は抜けるので気がつくことは少ないですが、ある程度まで成長したら、勝手に抜け落ちているのです。

この毛が成長して抜け落ちる周期、いわゆる「毛周期」の間隔は人それぞれ違います。
肌のターンオーバーと同じく、加齢やストレス、肌の環境によって遅くなることも多いものです。

体毛として目に見えるのは成長期〜退行期前半の毛だけです(全体の1/3くらい)。
あとは肌の下で順番が来るのを待っているような状態です。

産毛やムダ毛処理を行っても、処理できるのは当然、成長期〜退行期前半のものだけ。どんなに頑張っても全体の1/3くらいの体毛しか処理することはできません。あとの2/3は処理に何も影響を受けず、着々と成長を続けているのです。

産毛処理を行った翌日にもうチクチクする!というのは、この残りの2/3の毛がひょっこり出てきたのが理由。
前日に処理した毛がもう生えてきた!こんなに剛毛なの!?というわけではないのです。

だって生えてくるから…。ムダ毛処理は毎日しても大丈夫?

理由は理解できても、結局カミソリで処理しているだけでは翌日にもうチクチクと生えてくる毛を抑え込むことはできません。でも、チクチクを放置するのも嫌だし…。そうなるとやっぱり、毎日ムダ毛処理をするしかない!?となりますよね。

でも、ムダ毛処理はそもそもシェーバーやカミソリを当てる肌へのダメージがとても大きいものです。


肌のダメージを最小限に抑える方法はこちらへ:
顔にカミソリは肌荒れする原因!理由と正しい処理方法

これを毎日行うとなると、目に見えて肌のダメージを感じていなくても確実に肌にダメージは蓄積されていきます。

  • くすみがもっとひどくなったり
  • 一度できたら消えない、濃いシミが出てきたり
  • 妙なシワができてしまったり
  • 肌が敏感な状態が続いてしまったり

産毛処理をよく行うところはちゃんと毛を処理していても肌がくすんで見えたり、肌がゴワゴワしやすかったりすることはないでしょうか?例えば、意識してムダ毛処理をされ続けているワキに黒ずみやブツブツなどのお悩みを抱えていることが多いのですが…。

これがまさに産毛処理で受けたダメージが原因で起こっている肌の問題です。

顔の産毛を毎日処理するのは問題ない?

今はまだ大丈夫だと思えていても、そのまま続けていくといろいろな問題が起きてくる可能性大です。 だからと言ってチクチクを放置することもできませんが、毎日処理するならやっぱりその分たくさんのリスクを負うことになることを忘れてはいけません。毎日処理をするのは仕方がないかもしれないけれど、最小限に抑えられるように徹底的に工夫していきましょう!

皮膚の下の毛もちゃんと抑え込みたい!なら抑毛クリームの併用が便利

毎日毛を処理するのは、毛自体に問題はないけれど、皮膚には確実にダメージを残します。これは回数を重ねれば重ねるほど深刻になっていくものです。


※このダメージはレーザー脱毛を行ってしまった方がまだマシなんじゃないかと考えられるほど深刻なものだと考えられています。


肌のために、と一気にレーザー脱毛を行うのも良いですが…。
肌への負担を最小限に抑えて対策する抑毛ローションやクリームがとても便利なのです。

カミソリやシェーバーの処理はこの皮膚の下に隠れた毛までは処理できないのもデメリットの1つ。抑毛クリームならそんなデメリットを肌への負担はほぼかけずにカバーすることが可能なのです。
「抑毛クリーム」と言っても、大豆イソフラボンがメインになっているものがほとんどなので、怪しさやリスク、危険もほぼありません。本当に毎日スキンケアをするように肌にローションをつけていくだけで、ムダ毛処理の回数を減らす対策を行えるものです。

抑毛クリームの中には美容液のようにスキンケアにも気遣ったものもあります。
いつまでも美しい肌をキープするためにも、毎日のスキンケアに取り入れるメリットは大きいはずです。

実際に抑毛クリームで産毛処理の回数が減りました!

毛の濃さで悩んでいたわたしでしたが、抑毛クリームを使ってみたら確かに顔の産毛処理の回数が毎日→2〜3週に1回まで減らすことができました。

アフターケアに抑毛クリームを使うとより便利

顔に使ったNOISUというクリームは、大豆イソフラボンやパパイン酵素という抑毛に役立つ成分だけでなく、毛穴へ効果が期待できる成分も多く配合されています。おかげでムダ毛と毛穴を同時にケアできて、今までにないくらい毛穴が目立たない肌にもなって、と一石二鳥以上の効果を得ることができました

使ってみるまでは嘘っぽい…と思っていましたが、まさかの結果に本当に驚いています。