顔のレーザー脱毛に興味アリ。トラブルの心配はない?

顔の産毛を処理している時、きっとあなたも一度はこう思ったことがあるはず。

  • 脱毛したら絶対、楽になるだろうなあ…
  • 永久脱毛ならこんな苦労しないで済むはずなのに…
  • 自分で処理するより脱毛の方がきっともっとツルツルでキレイなはずなのに…

産毛が濃いことに悩んでいたり、忙しい日々を過ごしているなら尚更強く感じるのではないでしょうか。

レーザー脱毛は脱毛サロンがたくさん増えて値段もかなり安くなり、ずいぶん身近で気軽になりました。この勢いに乗って、えい!とトライしてみるのも良いでしょう。

ただ、身近で気軽に感じられる脱毛は医療行為の一種です。
「こんなはずじゃなかった…」と後で後悔しないためにはトラブルやリスクについても知っておく必要があると思います。

特に顔の場合は後悔してもどうしようもなくなることもあります。
顔のレーザー脱毛に挑戦するのは、慎重すぎるくらいでも良いかもしれません。

顔の産毛をレーザー脱毛、後悔しても取り戻せないトラブル例

わたし自身、脱毛はやろうと決めているものの顔のレーザー脱毛はなかなか勇気が出ないでいる1人です。
その大きな理由になっているのが、ちょこちょこあがっているトラブルの報告。

エステで受けた脱毛に関する相談が2012年度以降の約5年間(2017年2月末日までの登録分)で12,693件、医療機関で受けた脱毛に関する相談が1,968件寄せられています。そのうち危害事例は、エステが680件、医療機関が284件です

【事例】
毛穴に針を刺して毛根を死滅させる永久脱毛の施術を受けたら赤く腫れあがった。
【事例】
肛門周りの光脱毛でやけどを負い、完治まで1年以上かかることもあると言われた。
【事例】
美容外科でひざ下のレーザー脱毛を受けたらやけどのように腫れ、色素沈着が残った。
【事例】
レーザー脱毛を受けたら蕁麻疹(じんましん)が出て、完治に半年かかると言われた。

引用元:なくならない脱毛施術による危害(発表情報)_国民生活センター

肌にレーザーが合わずに火傷のような状態になってしまうというトラブルがあるらしく…。毛穴がニキビのようにブツブツと腫れ上がったりシミが増えたり肌が黒ずむようになったり、人によっては取り返しのつかないトラブルに発展することもあると聞いて、なかなか踏み出せないでいるのです。

レーザー脱毛は毛の「黒さ」に反応してレーザーを照射されるようになっている。 だから、顔のような薄くて細い産毛の処理は難易度がとても高いです。その分、期間が長くなったり回数が多くなったりすることもあります。当然、回数が増えれば増えるほどリスクが高まるというわけで…。

特に顔の場合は何かあったら目立つし、どうしても目について後悔してしまいそう!
だからこそ、慎重になってしまう自分がいるのです。

顔のレーザー脱毛で他に考えられるリスク

レーザー脱毛は毛穴の毛根部分をレーザーで焼き切ってしまうという脱毛方法です。
もちろん、プロの目で調節されるのむやみに心配する必要はありません。とは言っても、レーザーで毛穴を焼くというのはもちろん、肌へ負担のかかる処理になります。

大きなトラブルに発展することはなくても、肌にかゆみを感じやすくなったり肌が乾燥しやすくなったり一時的に肌に炎症を起こしたり、ということはよくあるようです。肌質が変わった!?と感じるほど変化を感じる人もいるという口コミも目にしました。このあたりはアフターケアでその程度が大きく変化すると思います。

レーザーを受けたから大丈夫と安心していないで、

  • サロンで受けた説明のとおりにアフターケアを丁寧に行うこと
  • 念入りに保湿ケアを行うようにすること
  • 日焼けに注意すること
  • 肌を十分に休めてあげること

などカミソリの処理のときと同じく(もしくはそれ以上に)、しっかり丁寧にアフターケアを行うのが回避する秘訣かなと思います。

しかも、脱毛サロンでの顔脱毛は永久ではない!!

現在、レーザー脱毛には大きく2種類あります。
それが、サロンで受ける脱毛とクリニックで受ける医療脱毛です。

医療脱毛は完全に毛根を焼き切ってしまうので本当に永久に脱毛することが可能です。
(その分レーザーの出力は強めなのでよりリスクは高め)

レーザー脱毛はトラブルがちょっと怖い

一方サロンの脱毛は毛根を焼き切るのは法律上禁止されています。
だからレーザーの出力は弱め。リスクが低いメリットはあるものの、実は永久脱毛ではないのです。

高いリスクを背負いながら面倒なサロン通いを繰り返してやっと終えられた!となっても実は、しばらくしたらまた毛が生えてくる可能性があるのです。しかも、人によってはレーザーによるダメージで肌の防御機能が働き、毛が太くなる場合もあるんだとか…。

以前は生えなかったところに毛が生えた!というトラブルもあるようです。
まさか!?と思う気持ちもある一方、個人差が大きいからこそ何が起きるかわからないということなのかもしれない、と思います。

脱毛トラブルの件数は多くないからそこまで大事にはならない…らしい

脱毛はリスクがあるムダ毛処理方法。じゃあなんでこんなに大々的に宣伝されているの!?と言うとやはりニーズがあるからなんですよね。トラブルの件数自体もそこまで多くなく、大問題には発展していないから大丈夫という考え方が主流なようです。

言っていることは確かに理解できます。でも、だからといってあなたが脱毛しても大丈夫というわけではありません。肌が弱かったり敏感肌だったりしたら余計に慎重になる必要があります。値段や知名度ばかりを気にするのではなく、本当に信頼できると思えるクリニックで、自分が納得できる説明をしっかり受けた上で決断することが大切です。

もちろん、これからも低リスクなシェーバーと抑毛クリームでムダ毛処理を行っても良いです。自分が納得できる方法をしっかり考えた上で選択すると良いと思います。