ニキビがある時に産毛処理しても良い?その方法は?

肌にニキビがあるけれど産毛処理もしないと。ニキビのことは気にせずに処理しても良い?ニキビ肌をシェービングしたら、ニキビ予防になるって聞いたけれど本当?
よくよく考えてみると、ニキビと産毛処理についての正しい知識は意外と知っていそうで知らないことも多いんですよね。

勘違いしたままでも影響がないなら良いのですが…。そうもいかないのが残念なところ。
特にニキビ肌の場合、間違った処理を続けているとどうしようもなく肌を悪化させることにもつながります。

ニキビとの関係についても本当に正しい知識を知っておいて損はありません。 本当のところを確かめて、今日から正しいケアをしていきましょう!

ニキビがある時に顔剃りしても大丈夫…ではない!

電動シェーバーであれば、あまり傷がつかないように工夫はされているものの、その影響はゼロというわけにはいきません。刃物なので、どうしても目には見えないけれど傷を作っている場合もあるのです。

カミソリの場合はさらにその影響は深刻です。ムダ毛を処理するために毛の流れに逆らってカミソリを当てるだけでも、確実に産毛と一緒に皮膚の角質を確実に削ぎ落としています

そんな刃物でニキビ周辺の産毛を処理したらどうなるかというと、当然ニキビを傷つけて悪化させる原因を作ることになります。

ニキビ肌の産毛処理は注意が必要

ニキビや肌荒れが起こった肌はデコボコしていて、傷つきやすいものです。いくら慎重に気を使って処理しても、ニキビ周辺の産毛を剃ったらニキビに何らかの影響を及ぼす可能性が高い。できかけのニキビが潜んでいる可能性もゼロではありませんし、ニキビ自体を傷つけてまた新たな炎症を起こすこともあり得ます

そんなことは気にせずできるだけ上手に処理できたら気楽で良いのですが…。
残念ながらニキビがある時の顔剃りはできればNG!が正解だと思った方が良さそうです。

カミソリでニキビに傷がついたらどうなる?

そもそもカミソリは皮膚も削ってしまうほどの刃物です。たとえ軽くあてたつもりでもニキビにあてたら皮膚やかさぶたが削れることが多いです。

ニキビは自然に治るまでは潰したらダメ!というのはニキビ治療の常識。これをいくら気をつけていても顔剃りで結果的にニキビを潰してしまったらやはりそこからニキビを悪化させることにつながります

  • 炎症が更にひどくなってニキビ自体が治りにくくなったり
  • ニキビの炎症が広がって、ニキビがどんどん広がってしまったり
  • すんなり治ることができずにニキビ跡を作る原因になってしまったり

ニキビにカミソリをあてたら悪影響しかない、と思っていても過言ではありません。

ニキビ肌にシェービングしたらニキビが治りやすくなる?

時々、ニキビ肌にシェービングすればニキビが治りやすくなるという、嘘か本当かよくわからない都市伝説のような対処法が紹介されていることがあります。もちろんこれも間違いです。

ニキビができたらそれだけで肌の奥にはシミやシワ、老化の原因となる活性酸素が発生します。素直にすんなりニキビが治ればその活性酸素も肌から排出できる量くらいで済みます。でも悪化させたりこじらせたりすると肌に蓄積されるくらいたくさんの活性酸素が出てしまうのです。

もちろん、活性酸素がたくさん出たら、なんとかニキビは治ってもそのままシミの元になって残ります。ニキビ跡として黒ずみを残す場合も将来的に濃くて消えないシミになるのも、まさにこれが原因。結局、肌にはマイナスな要素しか残さないのです。

そうでなくても、ニキビは何らかの原因があって肌に炎症を起こしている状態です。それを削ればケガになってこじらせる(悪化させる)のは考えてみれば当たり前。

「気にせずシェービングすれば良い」と言われることもありますが、失敗したらとても危険です。ニキビはできるだけで憂鬱になりますが、焦らずやさしく正しくいたわってあげてください。

産毛を処理するとできかけていたニキビが出てきやすくなることもある

ニキビはなかったはずなのに産毛処理をしたら翌朝にはニキビができていた、という経験がある方もいるかもしれません。

これは、産毛処理がニキビの原因になったというわけではありません。

顔剃りしたらニキビができた!は勘違い

ニキビはポッと肌に出てくる前に皮膚の下でくすぶっていることがあるのです。これはまさにニキビの種のようなもので、出てくることもあればそのまま治まることもあります。このニキビの種に対しては、何か対処するというより悪化させないように放置しておくのが1番良いです。そんな時に産毛処理をして角質が落ちてしまうと、そのニキビの種がパッと表に出てきてしまう場合があるのです。

そんな時に翌朝ポツッとニキビが出てきて、「顔剃りをしたらニキビができた…」と感じることのかもしれません。

これと同じように肌のごわつきがひどくなる場合もあります。ただこの場合は、顔剃りが原因で起きたことというよりも、もともと肌にその火種があってそれが表面に出てきてしまったということです。顔剃りのせいで!と焦る必要はありません

このような処理後の肌荒れやニキビを防ぐには、あまりできることはありません。でも、肌に負担のないシェービングを心がけ、終わったら丁寧に保湿を継続して行うことでこの状況は少しは回避できると思います。

ニキビができやすい肌と産毛の濃さは実は関係がある

特に大人ニキビの場合、ニキビができる原因といえば保湿不足があげられます。
肌に必要な水分と皮脂のバランスが崩れていて肌が刺激を受けやすく炎症が起こりやすくなっているのです。

この状態は実は、産毛を濃くする原因にもなります。

肌が無防備で刺激を受けやすくなっている場合、肌は皮膚を保護しようと体毛を多く残そうとするのです。しかも肌の代謝も乱れている場合も多いので、抜け落ちるはずの産毛も残りやすいし…。おかげでニキビにも悩まされるし産毛もこまめに処理しないといけないし、となることが多いのです。

まずはストレスを解消しながら肌によい生活を心がけること。
それから、自分の保湿ケアをしっかり見直してみたらきっと、ニキビも濃い産毛もどちらの悩みも少しずつ解消されていくはずです。