体の中からアプローチ!保湿に良い栄養素や食材

ビタミンE

皮膚の血行促進で、温度を上昇させる事ができる「ビタミンE」。
角質を硬くなるのを防ぎ、メラニンの沈着抑制に働きかけます。
更には、紫外線ガードの効果も期待できるのが、ポイントです。
また、保湿効果に優れているため、紫外線と乾燥肌で悩む人にはピッタリの栄養素です。

ビタミンEを取り入れた食材

アーモンドやナッツ類、植物油。ニジマスやうなぎの魚類。
かぼちゃやモロヘイヤなど野菜類にも多く含まれています。

ビタミンA

ビタミンAの1つである「レチノール」は、表皮の基底層に働きかけて活発にしてくれます。
新陳代謝に効果があり、正常なターンオーバーをサポート。
老化や肌ダメージに悩む人にはオススメの栄養素です。
またレチノールは約85%と、非常に高い吸収率なので摂取も手軽に行えます。

ビタミンAを取り入れた食材

鶏やブタのレバー、チーズやゆでたまごに多く含まれています。
ただ、カロリーやコレステロールも高いのが気になるところ。
ダイエット中の人は、摂取バランスも考えることも気をつけてください。

タンパク質

肌だけでなく髪から筋肉、血液など体全体の組織に必要となる栄養素。
そんな「タンパク質」は、体内で分解されるとアミノ酸になります。
アミノ酸は表皮の角質層部分、水分保持や肌の保護にも使われている成分。
そのため、保湿を意識した美肌ケアにも重要な栄養素です。
普段の食材にも多く含まれているので、取りやすい栄養素でもあります。

タンパク質を取り入れた食材

納豆や豆腐を始めとする大豆製品、肉や魚に多く含まれています。

亜鉛

タンパク質の分解や合成に大切なのが亜鉛です。
タンパク質とタッグを組んで、新陳代謝を活発にしてくれます。
そのため肌荒れやニキビ、乾燥などを防ぎターンオーバーを正常してくれます。
健康で強い美肌作りに大切な栄養素です。

ちなみに、亜鉛はアルコールの分解にも使われます。
お酒を嗜む人は、特にしっかりと取って行きたい栄養素でもあります。

亜鉛を取り入れた食材

牡蠣やホタテといった魚介類。牛肩ロースやブタレバーなどに多く含まれています。