面倒な時でも…。楽しみながらできる保湿ケア4つ

普段の生活にちょっとプラスするだけで効果のある保湿対策。
保湿ケアだけでなく体や心にも良い影響があるので、楽しみながら取り組めるものも4つ、まとめてみました。

入浴剤

気持ちの良い入浴は、心身ともに一番のリラックスタイム。
そのひとときに、保湿ケアを取り入れてみるのに入浴剤が良いです。
最近の入浴剤は、香りのバリエーションがとても豊かです。
そして、保湿成分にも力をいれたものが、多く展開されています。

ゆっくりと湯船に浸かれば、汗と老廃物を排出するデトックス効果が得られます。
更に加えて、心地よい気分からプラシーボ効果も期待できます。

保湿成分は、スキンケアと同じく「セラミド、ワセリン、ホホバ油」など入ったのがオススメです。
特に乾燥が気になる敏感肌の場合は、天然成分や無着色など肌に刺激の少ない入浴剤が安心です。

睡眠

自然に楽しみながらできる対策いろいろ
Sleeping / helenzhang

そして、睡眠も健康的な肌作りに欠かせない1つ。
睡眠中は成長ホルモンが活動しています。
寝ている間に、日中の活動に必要な体の準備や、ホルモンの生成を行っています。

「平日は寝不足、週末に寝溜め」なんて忙しい時もあるとは思いますが…。
睡眠中の成長ホルモンも、まとめて活動してくれるわけではありません。
毎日しっかりと、最低6時間は体と肌のために睡眠を心がけるのが大切です。

運動

体を動かすのは良い!
わかっていても、なかなか続けられないのが運動です。

でも美肌が目的の場合、ちょっとした運動でも、充分効果が期待できます。
たとえば、手軽に続けられる散歩やウォーキング…など。

適度に体を動かすことで、汗をかいて老廃物も一緒に排出されます。
それに加えて、心地良い疲労で質の良い睡眠も得られます。
まずは、普段自転車を使う所を徒歩にしてみるなど、少しでも「続ける運動」が大切

激しい運動でなくても、血行が促進されて保湿ケアには良いアプローチになります。

加湿器

冬の暖房器具は、石油ストーブやガスファンヒーターと色々なタイプがあります。
その中で、エアコンや電気ストーブは、水分が出ない暖房器具です。
寒さをしのいで温かい室内ですが、湿度で考えると肌には良くない乾燥状態に。
加湿器を使って湿度もコントロールしてあげるのが大切です。

最近では、アロマオイルなどが投入できる加湿器も販売されています。
デザイン性も高く見た目も凝っているので、リラックス気分も味わえてオススメです。

ただ、蒸気に雑菌が混ざってしまってはせっかくの保湿ケアも台無し。
タンク内の定期的な掃除を忘れず、衛生的に保つのが大切です。