30代の女性こそ!この年代だからこその保湿の大切さ

10代20代の頃に比べて肌の変化を感じやすい30代。
「昔は洗顔だけでよかったのに」「もしかしてこれって小ジワ?!」
なんて違いを感じてくる年代です。

中には「学生の頃に比べたら紫外線を浴びなくなった」と思う方も…。
ですが30代は、「肌質の変化」や「環境の変化」が重なる時期。
今までのケアとこれからの美肌作りに、保湿ケアがとても大切になってきます。

30代で起こりやすい、肌質や環境の変化

30代は、肌本来の能力が衰えて老化が始まる年代でもあります。
ターンオーバーも28日を越えてその日にちは長くなってくるためです。

新陳代謝の衰えが始まってくる時期。
更に、若い頃に浴びた紫外線が、シミやソバカスとして現れてくるのもこの年代。
新陳代謝の衰えに気が付かず「このスキンケアはシミに効果が出ない」と、早々に新しいのを取り入れていくことで、肌に負担がかかってしまう事もあります。

スポンサーリンク

そして働く30代なら、仕事の量も質も増えてきます。
また、結婚や出産、子育てなど、環境や生活も違ってくる時期です。
そんな中で、例えば「エステに通えば大丈夫!」と言われても時間や費用によって難しい人の方が多いのではないでしょうか。

だからこそ大切なのが毎日のスキンケアです。
どんな肌質でも、とにかくまずは保湿を意識したスキンケアに切り替えていくのが大切です。

30代からの保湿ケアで必要なのは、毎日の積み重ね

  • 肌の老化は誰にでも訪れる…、だからこそしっかりと保湿ケアを
  • 忙しい毎日でも、スキンケアは省かず毎日丁寧に
  • 手軽にできる美肌ケアは、スキンケアから始まる
  • 肌質も変わる年代は、スキンケアの成分も見直しを

いろいろな悩みの、根本的な解決を導くのは保湿ケアです。
水分や油分で潤いを与えて元気な肌を作る。
それによりダメージを跳ね返す、強く健康な美肌になっていきます。

いろいろなターニングポイントを迎える30代は、人それぞれ生活環境も違ってきます。 万人に効果が期待できる美肌作りは、毎日のスキンケアから。 これが最も手軽に始められる、お手入れの1つです。 これからの美肌作りに、保湿ケアが大切です。

スポンサーリンク