春は肌が荒れる。かゆい。それはスキンケアでもなんとかなる

花粉症なのかどうかはわからないけれど…。
春先はずっと肌が荒れている。ガサガサに乾燥してしまう、というお子さんもいるようです。

こういう時期だとなんとなく、スキンケアは無駄?と思われるかもしれませんが…。
スキンケアもやっぱり、しっかりしてあげると肌荒れを防止できると思います。

子どもなのでやり過ぎないよう注意してあげた方が良いですが、最低限のケアはしてあげましょう。

子どもには、刺激を軽減して、保湿して、保護するスキンケアを

とは言え、我が家で実践しているスキンケアはそんなに変わったものではありません。
使うアイテムだけ、ちょっと慎重に選んでいるだけなのですが…。

お風呂のお湯をまろやかに…(入浴剤やビタミンCなど)
今年はヴェレダのバスミルク使ってます

花粉症の時期は、肌がちょっとした刺激にも反応しやすくなっています。
そんな時に意外とネックになりがちなのが、水に残っている塩素など
うちは、肌荒れがなかなかすっきりしない…という時に、2週間くらい意識して使います。

今年使っているのは、ウェレダのバスミルク
使い心地も良いですが、香りがリラックスもできるので気に入っています。
去年は、粉末のビタミンCを使っていました(残留塩素を中和してくれるらしいです)

アトピーでもお世話になっていた、どくだみ化粧水
肌荒れ対策にどくだみ化粧水

子どもの湿疹や肌荒れ対策に実は人気が高いのが、どくだみ化粧水です。
ただの化粧水ですが、肌荒れしていてもほとんどピリピリしません。
サラッとしていますが、肌荒れを防ぎつつ、皮膚の乾燥を防いでくれるような感じがします。娘もずっとお気に入りです^^

安いし量も多いのですが、残念ながらドラッグストアにはないことが多く…。
我が家はずっと、ネットでまとめ買い派です。Amazonがとても安いです。→どくだみ化粧水(Amazon)

おむつかぶれにも使えるらしい、カレンデュラクリーム
Img ヴェレダのカレンデュラクリームも定番

どくだみ化粧水で全身ペチペチした後、最後にこのクリームを特にガサガサしているところに塗ります。
固めのクリームですが、よく伸びるので、けっこう長期間使えてお得です。

これ、実はおむつまわり用クリームなのですが、我が家では、ガサガサ肌はもちろん、虫さされや謎の引っ掻きなどにも塗ってます。
レビューを読んでみると、けっこういろんな使い方をされてるみたいです。→ヴェレダ カレンドラ ベビーバーム (おむつまわり用クリーム)

ちなみにこのアイテムは、グジュグジュの乳児湿疹の時からお世話になっているものでもあります。

花粉症の時期に限らず、この3つのアイテムをしっかり使っていると、
多少荒れても、とにかくスゴくひどい!という状態にならずにすんでいる気がします。
(荒れすぎるのを予防できているのかな?と…。)

もちろん、食生活や生活習慣によるものも大きいとは思います。
でも、スキンケアで予防して食い止める、というのもまた、大切な対策なのでは…?と思います。