生活習慣で体質改善していく、簡単だけど大切な3つのポイント

食事内容の見直し、掃除にスキンケア。
ここまできたら、残るは大切で重要な生活習慣の改善です。

とは言え、子どもの生活習慣を変えるのは、とても大変…^^;
なので、特に大切だと思う3つのポイントに絞って、改善のポイントをまとめてみました。

生活習慣を正す、特に大切だと思うポイントは…。

そんなに変わる?と思われるくらい普通のことばかりですが…。
実際にやってみると、この普通のことが毎日の症状を軽減してくれたり逆に悪化させたり、ダイレクトに伝わるように感じます。

やっぱりよく寝て、よく遊び、ちゃんと食べるのが大切です

大切なポイントはこの3つです。

よく眠ること(睡眠不足にならないように)

睡眠はやはり身体を休め、元気にしてくれるので大切です。
小さな子どもだとやっぱり、夜9時〜朝7時くらいまではしっかり眠っておいた方が良いようです。
特に、夜10時から2時までの時間は、成長にも欠かせない睡眠のゴールデンタイムです。
そのためにも生活を前倒しにする、夜は遊ばせないなどの工夫をしてみた方が良いでしょう。

よく遊ぶこと(ストレスをためない。たまった分解消する)

ストレスもやっぱり、多くかかると症状を悪化させている気がします。
なので、まだ小さくてもストレスはたまるもの!と、親が理解してあげることも必要です。
そして、思いっきり遊んだり笑わせたりするのも、しっかり花粉症対策になるなのだと思います。

お魚と野菜中心の食生活に見直していくこと

やっぱり、身体を作るもとになる食生活を変えるというのは肝です。
でも、最初から完璧を求めるとストレスもたまります。その辺りのバランスを見極めながら、
最初は外食をやめる、油を変える、おやつを変えるところからはじめてみても良いかもしれません。

今している生活を変える、というのは面倒くさいです。

でも、こうやって生活習慣を少しずつ変えていくことが、結果的に体質改善にも繋がりそうです。
もちろんこれは、根本的な治療ではなく症状が起きる外的な要因を減らす、という意味でですが…。
自分自身も子どもにとっても、こういう小さな積み重ねもかなり大切だなと感じています。