【頭皮のニキビ】洗い残しも洗い過ぎも原因に。触らないのも大切

シャンプーをしていて「イタッ」と感じる痛み。
カユくて頭を触るとニキビがポツリとできている…。

ふと髪を触って痛みを感じたり、カユくて頭を触ることでセットが乱れてしまう。
頭皮にニキビができると、普段の生活でも困ってしまうことが多いですね。

塗り薬も使いにくい部分なので、早く治したい頭皮のニキビ。
早く治すには、毎日のシャンプーが大切になってきます。

頭皮にニキビができる原因って?

頭皮にニキビができるのは、シャンプーのすすぎ残しや外で浴びたホコリや塵が原因です。

これらが毛穴を塞いでしまい、皮脂の詰まりを促すことに。
結果、アクネ菌が増殖してしまいニキビへとなってしまいます。

特に頭皮は、毛穴の数は顔より多いのです。
そのため、頭皮は顔よりも皮脂が多くべたつきがちな状態。

たっぷりな皮脂に囲まれて、頭皮のニキビは悪化しやすくなっています。

スポンサーリンク

頭皮にできたニキビの対処法

頭皮のニキビ対処法のポイントは、毛穴の詰まりを防ぎ清潔に保つということです。
次のようなことが効果的です。

  • シャンプーは丁寧に行う
  • コンディショナーは頭皮でなく髪の毛につける
  • すすぎはしっかりと行う
  • 手で触ったりするのを控える
  • 油分のあるヘアケア剤の使用を控える

頭皮に痛みを感じる時は、シャンプーもささっと終わらせてしまいがち。

ですが、毛穴に汚れが残ったり、シャンプー自体が毛穴を防ぐ原因になってしまいます。
しっかり丁寧にシャンプーとコンディショナー、そしてすすぎを行いましょう。

ヘアケア剤の油分も同じように、ニキビを悪化させる可能性があるので気をつけましょう。

頭皮のニキビ予防。日頃からできること

頭皮は毛穴も多く、皮脂分泌も多くなってしまいます。
そのため、思った以上に毛穴に汚れが詰まりやすい部分です。

シャンプーで頭皮を清潔にする以外にも、こういったことを心がけましょう。

  • 枕カバーを洗濯する
  • 帽子を洗濯する
  • タオルやバスタオルを洗濯する

頭皮に触れる物もこまめに洗濯して、衛生的に保ちましょう。
ニキビの改善だけでなく予防にも効果的です。

頭皮のニキビでは、毛穴を清潔に保つのがポイントです。

痛みやカユみを感じると、とても不快に感じてしまいます。
ですが、無理に手で潰してしまうと、ニキビがさらに悪化することも…。

対処法やアドバイスを活用した丁寧なケアが、ニキビの改善には大切です。

スポンサーリンク