体のニキビを予防したい!すぐに取り組める手軽な対策

肌の露出が増える季節や、結婚式やパーティーでドレスを着用する時。
体にニキビができないように、予防したいと思いますね。

体にニキビができないような予防法とは何でしょうか?
ただゴシゴシと体をしっかり洗うだけではいけません。

体の肌質や季節に合わせて、効果的な予防策を行っていくことが大切です。
それには、日頃のちょっとした意識がポイントになってきます。

体にニキビができないための予防策!

ニキビの予防策には、もちろん食生活や睡眠の質も大切。

ですが、それ以外にも普段の生活に取り入れるだけで、予防効果を高めることがあります。
体にできるニキビの原因を考えながら、予防策をまとめました。

スポンサーリンク

毛穴の詰まりを防ぐために

  • 汗はこまめに拭き取り、入浴では丁寧に体を洗う
  • 肌に触れるシーツや枕カバー、タオルの洗濯も定期的に行う

毛穴の詰まりを防ぐには、汚れを取り除くことが大切です。

特に、見落としがちなのがベッド回りやタオルの洗濯。
目に見えない汚れが付きやすいので、こまめに交換しましょう。

過剰な皮脂分泌を整えるために

  • 夏だけでなく、春や秋も紫外線対策を行う
  • 季節を問わず油分と水分のバランスを保った保湿を行う

過剰な皮脂分泌を防ぐには、肌の油分と水分のバランスが大切です。

夏場の保湿は、ベタついてしまいそうなイメージ。
ですが、適度な水分を補わないと肌のバランスを崩してしまいます。
バランスが崩れると、より多くの皮脂が分泌されてしまうことになります。

肌への刺激を少なくするために

  • 体を締め付けない、ゆとりのある部屋着やパジャマを着る
  • 摩擦や刺激を防ぐ、肌に優しい素材の肌着を選ぶ

体は顔と違い、皮膚も硬く分厚いのが特徴です。

服の締め付けや摩擦によるダメージで、ニキビもできやすくなってしまいます。
少しでも刺激を抑える心がけが、体のニキビを防ぐのに役立ってきます。

スポンサーリンク