【首のニキビ】ホルモンバランスの乱れが原因!生活改善がカギ

顔のスキンケアをしていたら、首にニキビを発見してしまったことはありませんか?

ファンデーションで隠すと服がよごれてしまいそう…。
首にできたニキビは、メイクで隠すことも難しいですよね。

また、ストールやマフラー、洋服で擦れて痛みを伴うこともあります。

首のニキビを早く治すコツは?
清潔にし、外からの刺激を減らすことが大切になってくるようです。

首にニキビができる原因って?

首のニキビの原因は、顔と同じように紫外線や摩擦による肌へのダメージです。
これらのダメージによる過剰な皮脂分泌や、毛穴の詰まりが大きなきっかけとなっています。

普段、外側から受けるダメージを極力減らしたり、持続的に丁寧なケアをする。
こういったことが、首にできたニキビには大切になってきます。

ですが、首のニキビの原因はそれだけではありません。

冷えやストレスといった、体の内側からくるダメージも影響します。
これらが、ホルモンバランスの乱れを作り、ニキビのできやすい環境にしているのです。

首にできたニキビの対処法

首のニキビ対処法のポイントは、首に残る汗や皮脂を取り除いて清潔に保つということです。
次のようなことが効果的です。

  • 体を洗う前にシャンプーを先に行う
  • 首も洗顔フォームで洗ってあげる
  • 首に触れる洋服や小物は、素材に気をつける
  • 枕カバーやシーツなど、首に触れるものを清潔に保つ
  • 汗をかいたらこまめに拭き取る

首は汗をかいても、メイクが崩れたりしません。
そのため、拭き取らずそのままにしてしまうことも多いですね。

ですが首には、汗が引いても、目に見えない汚れが付着しています。

それが毛穴の詰まりの原因になったり、アクネ菌の増殖になったり。
そして、ニキビの発生や悪化へと繋がっているのです。

また寒さを感じる時期なら、乾燥の対策も大切になってきます。

首のニキビ予防。日頃からできること

首は、ホルモンバランスや乾燥、紫外線の影響を受けやすい部分。
思った以上に、ニキビができやすい部分でもあります。

普段から、こういったことを心がけましょう。

  • 入浴でのシャンプーや洋服で、首を清潔に保つ
  • ストールやマフラーを洗濯する
  • アクセサリーを控えたり、素材を見直す

髪の毛やアクセサリーが、肌の刺激になってしまう場合もあります。
首まわりにかからないように、アレンジしたりしてみましょう。

首のニキビでは、外からの刺激から首を守るようにすることがポイントです。

これらの対策や予防策を続けているのに、一向に良くならない。
または、さらに悪化し広がってしまった場合は、ニキビ以外の可能性もあります。

長く続くようなら皮膚科を訪れてみましょう。