【耳のニキビ】困った時は、顔と一緒にケアするのがちょうど良い

音楽を聞こうとして、イヤホンをつけた時に痛みを感じた。
髪をアップにしたら、ニキビを見つけてしまった…。

耳にできたニキビは、塗り薬も髪についてしまい難しい部分。
痛みだけでなくカユみを感じることもあり、「なんとかしたい!」と思うものです。

耳のニキビを早く治すには、まず「耳を洗う」という意識が大切になってくるそうです。

耳にニキビができる原因って?

耳のニキビといっても、耳の裏や中、軟骨部分にもニキビができることがあります。
指で触ってみて、初めて気が付くといったことも多いですね。

耳のニキビの原因も頭皮と同様、シャンプーのすすぎ残しや髪の毛についたホコリです。

これらの汚れが毛穴を塞ぐことで、皮脂の詰まりへと繋がっていくのです。
毛穴の中で、アクネ菌が増殖してしまい、ニキビになります。

また、ホルモンバランスの乱れも要因の一つ。
そのため、思春期を過ぎた大人の女性がなりやすいニキビでもあります。

スポンサーリンク

耳にできたニキビの対処法

耳のニキビ対処法のポイントは、耳を清潔に保ち、皮脂による毛穴の詰まり防ぐということです。
次のようなことが効果的です。

  • シャンプーやコンディショナーもしっかり洗い流す
  • 耳周りは洗顔フォームで優しく洗う
  • タオルで丁寧に拭き取り、綿棒で耳の中の水分も取り除く
  • 汚れた手で触ったり、ニキビを潰すのをやめる
  • ヘアケア剤やスプレーを耳につけないようにする
  • ゴムやピンを使って、髪の毛が耳にかからないようにする

「耳を洗う」と意識している人は、あまり多くないと思います。
髪を洗う「ついで」や、顔を洗う「ついで」に耳を洗っているのがほとんでしょう。

ですが、気がつかないうちにすすぎ残しや拭き残しが起きている場合も。
優しく丁寧に「耳を洗う」という意識を心がけましょう。

また髪の毛も、目に見えないホコリやヘアケア剤がついています。
耳にニキビができている時は、髪の毛が触れないように気をつけることも大切です。

耳のニキビ予防。日頃からできること

耳は、髪の毛に隠れているので、髪の汚れが付きやすい部分。
また、お手入れも見落としがちな場所でもありますね。

普段から、こういったことを心がけましょう。

  • 枕カバーを洗濯する
  • 帽子を洗濯する
  • イヤホンカバーを洗濯する

耳に触れる物もこまめに洗濯して、衛生的に保つことが大切です。
ニキビの改善だけでなく予防にも効果的です。

耳のニキビでは、髪の毛の汚れから耳を守るようにするのがポイントです。

耳の中にニキビができてしまうと、治すのもなかなか難しいところ。
これらの対処法を試しても一向に改善しない、または悪化してしまった場合。

ニキビに似た「できもの」の可能性もあるので、耳鼻科を訪れてみることも大切です。

スポンサーリンク