顔以外にニキビができやすい部位はどこ?普段から要確認

顔にできたニキビは、鏡で見つけることができますね。
でも、体にできるニキビは見落としがち

ふとしたときに、人の背中や腕にできたニキビを発見。
そして調べてみたら、自分にも同じ場所にニキビができていてがっかりすることも。

体にできるニキビは気がつくのが遅くなるので、治るのに時間がかかってしまいます。
また、顔のニキビと違い、メイクで隠せないと悩むことも。

体のどの部位にできるかによって、治りにくさも違ってくるようです。

見落としがち?!体にできるニキビ

体にできるニキビは顔のニキビと違って、治るのに時間がかかってしまいがち。

  • ニキビを触ってしまい、「イタッ」と痛みで初めて気がつく
  • 鏡で覗きこんでみて、ようやくニキビを発見する

といったように、分かりにくいところにできてしまうことが多いためです。
発見するまでに時間がかかってしまい、すでにニキビの症状が悪化していることも多いのです。
このため、完治に時間がかかってしまうのです。

自分でも見える部位にニキビができることもあります。
ですが、この場合も治りが遅くなることがあります。

なぜかというと、目立つけど、どうケアすればいいのかわからない
と悩んでいる人が多いからです。

  • 塗り薬が衣服につくので、薬を塗らない
  • どんなケアをすればいいのか「わからない」
  • 「そのうち治るかな」と思い、服で隠すだけにしてしまう

このような処置をすることによって、気づいていてもニキビの対策が遅れてしまうのです。

スポンサーリンク

どんな部位にニキビはできやすい?

では、実際に体のどんな部位にニキビができやすいのでしょうか?
具体的に見てみましょう。

顔周り

できやすい場所:頭皮、耳、首

顔周りにできるニキビと聞くと、顔のニキビが思い浮かびます。
ですが、それ以外にも「頭皮」や「耳」そして「首」にニキビができることもあります。

シャンプーをしていたり、髪の毛をとかしたとき。
また、ヘアアクセや帽子、ストールなど小物アイテムを使った時。
ニキビを発見することもあります。

上半身

できやすい場所:背中、腕、胸

上半身周りでは「背中」や「腕」「胸」などにニキビができることがあります。

「背中」や「腕」は自分では見えにくいところ。
そのため、自分で鏡などを使わないと気がつかない場合も。
逆に「胸」は洋服によっては露出して目立ってしまい、困ることもあります。

下半身

できやすい場所:お尻、デリケートゾーン、足

下半身周りでは「お尻」「デリケートゾーン」「足」にニキビができやすいです。

なかなか人には相談しにくい場所のニキビのため、悩む人も多いようです。
座ったり洋服が擦れて痛みを感じることもあるので、早く改善したいところです。

体にニキビができるのは全身!

調べてみると、体にニキビができやすい部位は、ほぼ全身というのが見えてきました。
いつの間にかできてしまった体のニキビに、痛みを感じたり頭を抱えたり…。

顔のニキビと同じように、体のニキビも予防や早期発見の対策が必要です。
そのためには、体にニキビができる原因を知るのが大切になってきます。

スポンサーリンク